パチンコ屋の女の子をナンパ

スロットをとあるパチンコ店で打っていたときのことです。
朝から大当たりを引き、そのまま大爆発してしまい、結局閉店まで打ち、1万7千枚出ました。
スロットでは、メダル補充のために何度か店員さんを呼ぶ必要があるのですが、その店員さんが物凄く可愛い女の子の店員さんだったのです。
しかも、偶然だとは思いますが、メダル補充のたびに、その店員さんが来てくれたので、これは何かの運命かと思いました。
そして閉店後、今日の勝ち分30万円を持って、その店員さんを思い切ってナンパすることにしました。
店員さんが店から出てくると、私はその店員さんをナンパしました。
「今日30万円も勝ったのは、お姉さんのおかげだから、よかったらご飯を奢らしてくれませんか?」とナンパしました。
もっとも、私は最初からナンパなど失敗すると思っていたので、あくまでも駄目元でのナンパでした。
しかし店員さんは、「じゃあお言葉に甘えて」と言って、ご飯についてきてくれたのです。
まさかのナンパ成功に、思わず興奮してしまいました。
その後、女性とご飯を食べて、近くのお洒落なバーに行きました。
結局、その女性は終電を逃してしまい、2人でホテルへ行くことにしました。
そして、そのホテルで彼女とエッチ・・・はさすがにできませんでしたが、彼女のメアドをゲットし、それからも頻繁に遊んだりするようになったのです。

こちらの記事も読まれてみます